注文住宅の魅力を知りましょう~奇跡のカイテキ住宅実現~

積み木で作った家

結露や室温差に悩まない家

部屋

結露や湿気の悩み

毎年冬になると、結露に悩まされている家庭は多いのではないでしょうか。また、押入れやクローゼットの中が湿っている家庭もあるかもしれません。それらの原因は、家の湿度コントロールが上手くいっていないために起こります。その他、部屋毎の室温差が激しい家もあるでしょう。部屋によって室温が大きく異なると、ヒートショックを引き起こす原因となります。毎年多くの方がヒートショックにより亡くなっており、特に高齢者の方は注意をしなくてはなりません。冬になると悩まされる結露や湿気、ヒートショックは、きちんとした家を建てることにより防ぐことが可能です。毎日快適に暮らせる家を建ててくれると評判の四季工房は、エアパス工法により結露や湿気、ヒートショックを未然に防ぐ家を建ててくれます。

空気が流れる壁内

四季工房のエアパス工法は、家全体を空気層で包み込むことが大きな特徴の家の建て方です。壁内に2つの空気層を設け、その中を空気が流れます。太陽熱で暖められた空気が空気層を流れることにより、家全体を暖かい空気が包んでくれるのです。暖かい空気に包まれることで、湿気を抑えることができます。そのため、どんなに寒い日でも結露が発生しないほか、家中の湿気を抑えることができるのです。また、家全体を暖かい空気が包み込んでいるため、部屋毎の室温を均一に保つ効果もあります。ヒートショックの原因となる室温の激しい差をなくすことができるため、高齢者の方でも安心して毎日を過ごすことができます。四季工房のエアパス工法が効果を発揮するのは、冬だけではありません。暑い夏にも効果を発揮し、空気層に流れる空気と一緒に熱気を家から取り除いてくれます。そのため、四季工房の家は、年中を通して快適に過ごせると大きな支持を集めています。